"The function of education is to teach one to think intensively and to think critically. Intelligence plus character - that is the goal of true education."

-Martin Luther King, Jr.


ミシガンからの大学生との交流会

2017

素晴らしい経験でした。両大学の学生さんは日米それぞれの立場からMedical Education、Rihabilitation、Insuranceといったテーマごとにプレゼンテーションし、 その後議論し理解を深め、再度、議論の内容をプレゼンテーションされていました。非常に盛り上がっていて感銘しました。米国の学生さんもそうでしたが、滋賀医大の学生さんの前向きな姿勢は非常に嬉しかったです。準備をされた学生の皆さん、お疲れ様でした。これからもこういった活動をサポートして行きたいです。


世界に羽ばたく医師シリーズ

世界に羽ばたく医師シリーズ 第二回

Dr. Shimada Yuichi, Attending Cardiologist at Massachusetts General Hospital 

島田先生は日本人留学生の米国での挑戦に関しての多くの著作がある御高名な方で、読まれた方も多いと思います(「米国医学留学のすべて」は海外留学を考えている方はぜひ読まれた方が良いと思います。https://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=620

 

実は来てくださることになって、僕も興奮しました。

新大統領になってJ1- VISAがどうなるのか?など留学を取り巻く色々な話が出ていますが、米国医師試験制度の現状や留学に関して勉強する貴重な機会となりました。

 

日時 4月1日(土) 午後

場所 滋賀医大

講師 Shimada Yuichi MD 
Attending Cardiologist at Massachusetts General Hospital

 

内容
1) 英語圏患者さんに対する医療面接や身体診察などのコツを外国人模擬患者さんを交えながら、概説していただきました。
2) どのようにしてUSMLEを取得し、米国の病院でポジションを得られたか、今までの道のりと米国の最近の状況

参加者:20名強

<参考>
米国医学留学のすべて
島田悠一、丸山稔之、北村 聖
日本医事新報社
https://www.jmedj.co.jp/book/search/detail.php?id=620

 

世界に羽ばたく医師シリーズ 第一回
Okajima Kazue MD PhD, University of Hawaii

内容 
1) 英語圏患者さんに対する医療面接や身体診察などのコツを外国人模擬患者さんを交えながら、概説していただく。
2) どのようにしてUSMLEを取得し、米国の病院でFellowになられたか、今までの道のり

日時: 1/5 15:30-17:30 
場所: 滋賀医科大学 スキルズラボ棟3階L2
対象: 学生 研修医など
参加者;約20名

 

大変盛り上がりました!!

 

資料や当日の動画は学内専用ページにアップしてあります。

注意をよく読んでから、資料のダウンロード、あるいは動画の閲覧をしてください。